こんな素敵な図書館を利用したい

ニュース記事は残念な内容ではあるけれど、こうした革新的な設計の図書館は、読書の時間は素晴らしい精神修養の機会へ誘う導入になるのではないかと期待してしまう。

そんなのなくても読書に建物は関係ないという意見もごもっともですが、周囲の環境で読書の効果は大いに左右されるものと思います。

私がよく利用する施設では、昼間から昼寝をして、いびきをかいて、携帯をマナーモードにしない人が後を断ちません。

建築の話から脱線してしまいますが、公共施設でのマナーも見直したいですね。

敷地も必要なこととは思いますが、神奈川でもこんな図書館が出来ないものでしょうか。

Country Road ~武道とユダヤと篠笛と~

横濱の小さなお店の店長muroiが気ままに書き綴っており、ユダヤ教改宗のため勉強中。 日本伝統文化、中東経済、旅行のことなどをよく綴ります。 古武道、ユダヤ教、教育が専門です。このブログが皆さんのささやかな癒しや情報収集源になれば幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000