できたことができなくなる焦り

かつて出来た動きが出来なくなる
それはアスリートや武道家に必ず訪れる衰えの兆し

まあ、私はそんな体を使う激しいことをやっているわけではないのですが、篠笛の練習さぼって吹けた音がカスれてしまうとかそんなものです。

ただ、股関節周りが固くなって、あがった足があがらなくなったことには非常にショック。
スパーリングから薄々察していましたが、こんなにも上段を蹴れなくなっていたとは。
ストレッチだけでは可動域の保持に繋がらないんだな、と。
ますます課題が見つかり悲喜こもごもです。

古武道家muroiのブログ

小さなお店の店長が気ままに書き綴っております。 趣味は世界遺産、日本文化、香取神道流、篠笛、クラヴマガ。 旅行や閃きなどをよく書いている気がします。

0コメント

  • 1000 / 1000