建築パースの展示会に行ってきました

日建設計主催のイラストレーションスタジオ展で、デザイン設計の時流を学ぼうとお邪魔してきました。
デザインパースは見ていると夢が膨らむので、いつか修めたい技能の1つです。
パースとはこういう立体的な図面のことです。
絵画みたいですよね、私は眺めているだけで心がほっこりします。
欧州都市みたいな都市の絵ですね、これをアップで見ると、、、
線の細かさがよく分かります。
これを手塗りしているのですから、その苦労と技術が伺えます。
この2つが私の好きなパースです。
自然との調和、自然光の温かみが感じられます。
5月末まで展示されているので、ご興味ある方、是非ご覧ください。

Country Road ~武道とユダヤと篠笛と~

muroiです。 教育コンサルタント、宗教学研究、インテリア・不動産アドバイザー。 海外から見た日本、世界の文化、旅行のことなどをよく綴ります。 このブログが皆さんのささやかな癒しや情報収集源になれば幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000