アレグラの副作用

花粉症は薬を使わず治す、という気持ちで過ごしていました。
しかし、先日、山奥に遊びに行った際に花粉症に殺されそうになったため、急遽薬を飲むことにしました。

「鼻水や目のかゆみで仕事に集中できないことを考えたら、さっさと薬を服用する方がメリットが大きいでしょう」

とは知人のお言葉。確かに。
市販のアレグラを飲んでいますが、効果はボチボチ。
風の強い日に屋外に長く居ると、あまり花粉を防げていないのが実情です。

あ、これは副作用だなって思ったものを一つ。
頭が重いというか体に倦怠感があります。
なんだか食欲がない日が続くなと思っていましたが、寝ても覚めても変わらず、こんなことは人生初なので間違いないでしょう。
眠気は喧伝されるほど増してはいないのですが、食欲と倦怠感が私の副作用です
単純に、アレグラの効果の程を比較できないので、費用対効果は不明ですが、服用してからはあの水のように垂れ続ける鼻水はほとんど出なくなりました。
一応、対花粉症への効果はあるようです。

古武道家muroiのブログ

小さなお店の店長が気ままに書き綴っております。 趣味は世界遺産、日本文化、香取神道流、篠笛、クラヴマガ。 旅行や閃きなどをよく書いている気がします。

0コメント

  • 1000 / 1000