東京の満員電車という戦場

移動の合間に、東京メトロの満員電車に久しぶりに乗ることになりました。
今までもすし詰め状態の電車を経験したことはありましたが、途中乗車の経験はなかったことに気付きました。

想像できますか?
重心を落として、相撲のように押し込まないと入れない状態を。
また人の乗り降りの時に我先に飛び出す方、常に人に寄りかかる方、気遣いなどほとんどなく、ある意味、戦場です。
これに毎日乗る方は大変でしょうね、その状況も辛いでしょうが、人間の汚さを如実に見ることも。
都心を運転する時も、さもしい運転をする方はいますが、思いやりという日本人の美徳はどこへやら。
ゆとりがないと、人は本能のままに行動するのでしょう。
そりゃ痴漢や暴行もでるわけです。

話が長くなりましたが、満員電車、道路渋滞で辛い思いをされている方へ、ほんのちょっと早起きして時間をずらしてみてください。
早起きは三文の徳と言いますが、たった30分だけでも心のゆとりが生まれると思います。
急行を各停に替えるのもいいでしょう。
時は金なりとは言いますが、皆さんの心の健康こそ値千金です。

Country Road ~武道とユダヤと篠笛と~

横濱の小さなお店の店長muroiが気ままに書き綴っております。 日本伝統文化、中東経済、旅行のことなどをよく綴ります。 古武道、ユダヤ教、教育が専門です。このブログが皆さんのささやかな癒しや情報収集源になれば幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000