居合を習い始める

立ち居合いの一か条を習いました。
いつも上段者の稽古を見てはいるものの、実際に自分でやるとこれがとても面白い。
木刀と違って刃筋がはっきり分かりますし、何より「刀」を振っている実感が今までと段違いです。
当流では、刀の扱いを覚えるために居合いは早く習った方がいいという教えがあるようですが、これは確かに習っておくことで眼が開けます。


一人稽古の楽しみが増えました。

Country Road ~武道とユダヤと篠笛と~

横濱の小さなお店の店長muroiが気ままに書き綴っております。 日本伝統文化、中東経済、旅行のことなどをよく綴ります。 古武道、ユダヤ教、教育が専門です。このブログが皆さんのささやかな癒しや情報収集源になれば幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000